名古屋市鼻尖形成(縮小)人気ランキング

鼻尖形成とはどのようなものなのか

名古屋市でも話題の鼻尖形成とは鼻尖縮小やだんご鼻修正とも呼ばれるものです。鼻先を上向きにしたり、逆に下向きにしたいといった場合に行う手術です。だんご鼻になってしまうというのは軟骨や皮膚の発達といった様々な原因が関係しています。軟骨が原因の場合、その余計に発達してしまった軟骨を切り取ることが有効です。その手術のことを鼻尖形成といいます。軟骨を少し整えるだけですっきりとした印象になります。鼻尖形成の方法は、名古屋市の美容外科でも、鼻の表面を切り開き施術するものと、鼻の内側を切り開き、そこから余分な軟骨を切り取るというものがあります。表面を切開する方法では鼻の状態を見ながら施術ができますが、術後しばらくは手術の跡が目立ってしまいます。一方の内側を切開する方法はすべて鼻の内側で行われるので、傷跡も目立ちにくいという利点があります。しかし術後一週間ほどはギブスやテーピングで固定する必要が有るため、少し目立ってしまうという難点もあります。ギブスが外れた後には腫れも引いているので、その期間のみ少々我慢が必要です。表面を切開する方法でも三ヶ月ほどで傷は目立たなくなります。鼻尖形成の内容は主に鼻先の脂肪を除去し、軟骨を中央へ寄せるようにして縫合するといったものです。鼻尖形成が有効なのは軟骨や脂肪が原因となっている場合のみで、それ以外の原因には別の方法があります。自分にあった最適な方法を理解するためにも、一度名古屋市にもある美容外科で無料カウンセリングを受けることをおすすめします。